副業の注意点|副業で稼げるお得情報〜あなたに合った仕事見つけます〜

副業の注意点

PCを操作する女性

近年、副業をしている会社員が増えています。副業をすると会社でもらっているお給料とは別に収入を得ることができますので、生活水準が上がります。
しかし、副業をする際にはいくつか気を付けておきたいことがありますので、副業を開始する前に気を付けておきたいことを知っておきましょう。

まず、気を付けておきたいのが、バレないように働くということです。
副業をしている会社員は「お金のため」に副業をしているわけですが、多くの企業は副業を禁止しています。
よって、副業をする際にはバレないようにする必要があります。仲の良い同僚にだったら大丈夫だろう…と思って話してしまうと、知らないうちに会社に広がってしまう恐れがありますので、誰にも話さないようにしましょう。万が一、会社に副業をしていることがバレてしまえば、就業規則違反で解雇される恐れがあります。
よって、副業をする場合には、接客など人と関わる仕事ではなく、バレるリスクの少ない在宅のお仕事がおすすめです。

また、誰にも在宅していることを話していなくてもバレてしまう場合があります。その原因として年間20万円以上副業で稼いでいるということです。通常、会社ではあなたの代わりに税金を納めています。しかし、副業での収入が年間20万円を超えてしまうと税金が発生します。そうすると、当然会社にもバレます。よって、副業で稼ぐという場合にはマックスでも年間20万円未満に押さえておきましょう。

そして、副業に没頭しすぎて本業を疎かにしないことです。副業というのはあくまでお小遣い程度のお仕事です。そのため、暇な時間を在宅するという程度です。副業に力を入れてしまえば本業が疎かになり、勤務態度が悪く見られてしまいます。そうならないためにも、上手く副業と付き合っていく必要があります。